徒然研究所 ニーズをとらえる?
徒然研究所タイトル画像
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニーズをとらえる?
 あんまり時事ネタを書かないワタクシですが、ちょっと気がついたので。

 最近、コンビニなどで常温の飲み物を置くところが増えて来つつあるとか。
 実は台湾のコンビニでは、高い確率で常温の飲み物、特に「水」が売られています。
 漢方というか薬膳というか、中華文化圏では、食材によって身体を冷やす、暖めるとかを結構気にします。
 また、暑いからこそだと思うのですが、身体を冷やすのをいやがる人も結構いるようです。

 実は、呉さんも身体を冷やすのを嫌う人で、ジュースバーの飲み物でも「氷抜き」にしたり、かき氷なんかもあんまり食べません。
 当然、コンビニで水を買うとなると、常温を選んでました。
 まぁ、ワタクシは暑がりなので、あえて常温を選ぶ事はあんまり無いんですが。
 なので、食事の後にちょっとデザート、とかでも、かき氷屋さんとかあんまり行けないのが残念だったりするのですが。(^^ゞ

 いずれにしろ、冷え性などに悩まされる人にとって、選択肢が増えるのは良い事です。

 ついでといっては何ですが、台湾のコンビニネタをもう一つ。
 こちらは有名かも知れませんが、台湾のコンビニでは基本的に購入した商品を、いわゆるレジ袋には入れてくれません。
 なので、お客さんが自分で何らかの袋などを用意して、自分で商品を袋詰めして持ち帰る必要があります。
 ※事前に袋を渡せば入れてくれる場合もある。

 もしレジ袋が欲しい場合には、「我要袋子(かなりあやふや…違うかも(^^ゞ)」と言えば、入れてくれますが、1台湾元(値段は変わっているかも…)払って購入できます。
 これは余分なゴミを増やさないために、法律で決まっているらしいです。
 ちなみに、この法律、どんなお店まで適用なのかわかりませんが、スーパーマーケットなんかも袋はくれませんが、屋台はくれます。

 まぁ、とりとめもない話でした。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。