徒然研究所 その 道 は険しい?
徒然研究所タイトル画像
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その 道 は険しい?
 何かというと、Nexus7のフォトビューア化。

 AndroidでデジカメのRAWファイルを表示(ほとんどの場合、RAWファイルに同時記録されているサムネイル画像ですけど)をできるアプリがいくつかあるのですが、ほとんどの場合、他のアプリから呼び出せない?のです。

 どういう事かというと、ネットワークカードリーダにマウントしたSDカードにESファイルマネージャなどを使ってアクセスするとします。
 JPEGは標準のビューアで普通に確認できるのですが、RAWファイルを再生するためにアプリを指定したくてもリストに出てこないのです。

 で、色々と調べてみました。
 すると、結局の所、root化する事でほとんど解決できそうなのです。

 まず、root化すると、

 ・USBホスト機能が利用できるようになるため、SDカードやUSBメモリが読み書きできるようになる
 ・ネットワークストレージ(SMBサーバ機能のあるもの)を”マウント”できるようになり、普通のディレクトリと同じようにアクセス
  できるようになる

 とのこと。
 ただし、デメリットももちろんあって、基本的に保証無しになるとか、DTCP-IPが無効になるとか、いろいあろあるそうで。

 幸いなのかどうかわかりませんが、Nexus7のroot化は非常に簡単だとの事。
 ただ、一度踏み入れてしまうと、戻る事が難しいらしいので、未だ躊躇しているというわけです。

 ちなみに、いくつかある中で、ワタクシがもっとも有望だと思っているRAWビューアアプリは「Rawdroid beta」。
 対応フォーマットが非常に豊富(SIGMA X3Fにも対応している!)で、全体がシンプルにできているのが良いところ。
 *ただし、現在GooglePlayにあがっているバージョン0.96は機能追加前の構造変更中のモノだそうで、いくつかの機能が死んでいるようです。

 まぁ、気長にいろいろ工夫するしかないかな?
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。