徒然研究所 ブルーライト・・・カスカベ?
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルーライト・・・カスカベ?
 メガネに遠近両用レンズを入れるようになって、早数年。
 さらに最近気になるのが、液晶画面を見ていると、極端に目が疲れる時があるのです。

 顕著なのはスマートフォンの画面を見た時。ほんの数十分で、明らかにピント調整しにくくなってしまう。
 やっぱり歳?と思っていたのですが、PC WATCHのある記事を見て驚きました。

 なんでも、液晶画面、特にLEDバックライトを使用しているモノで、「ブルーライト」というものが目に悪影響を与えるのだとか。
 そんで、それに対応したメガネ(レンズ)も出ているらしい。
 その記事では、ZoffとJINSという二つのブランドののPC向けメガネというのが紹介されていました。

 さらに詳しく記事を読み込むと、それぞれにちょっとした違いがあるのですが、

 ・両ブランドとも、クリアタイプは反射が多め。特にZoffのは多いらしい(もともとブルーライトを反射するタイプだから?)
 ・色つきタイプの度付きで比べると、(明記はされていないが)JINSの方がブルーライト吸収率が高そう

 さて、どれを選ぶか?自分の主な利用シーンを考えてみました。

 ・自宅でPCを利用したり、公共交通機関などでスマートフォンを利用する時
 ・晴天でクルマを運転すると、液晶画面を見ている時と同じようなまぶしさを感じる事があるので、クルマの運転時。

 単純に考えればクリアタイプの方が外出時も目立たなくてイイかな?と思いましたが、反射が目立つらしいので、クルマの運転時に使うのはちょっと不安。となると、クリアタイプはアウト。
 色つき同士で比べると、JINSの方が色が薄めで、あんまり目立たなそうな上、吸収率も良さそうなので、JINSで作る事にしました。

 ワタクシの場合、メガネを作るのは地元駅前の馴染みのお店でした。
 「低価格・ファッショナブル」をウリにしているような両ブランドの店舗が、どこにあるかなんて全然知りません。
 ネット検索で近隣の店舗を探してみると、JINSはララガーデン春日部にありました。

 早速、ララガーデンへクルマでGO。JINSのお店にたどり着くと、えらくオシャレな雰囲気で、ちょっとビビりました。
 カラフルなフレームがやたらと展示されていますが、いまいち注文方法がわからない…。
 店員さんに尋ねると、完成品で売られているPCメガネ以外のフレームでどれでも対応しているので、フレームを選んでください、との事。

 メタルタイプやセルタイプ、いくつか試したあと、なるべく「釣り目に見えない」デザインに絞り込み。
 少し悩みましたが、壊れにくそうなのと、今時の縦幅の狭いデザインならそれなりに似合いそうなので、初めてセルタイプのフレームに挑戦する事にしました。
 カラーもたくさんありましたが、フレームが目立つのはどうかと思ったので、ライトブラウンに。

 選んだフレームを持って受け付けに行くと、まずは注文内容を確認。
 持っているメガネの度数を計測して、全く同じモノを作成する事も出来るそうですが、遠近両用なので視力検査します、とのことで、少し待ったあとで視力検査。

 検査は専門にやっている店員さんがいて、かなり細かく確認してくれました。
 どんな感じかというと、最初に視力計測機で左右の視力を計測後、違う検査機のある席に移動して、

 ・赤緑の見え具合を確認
 ・左右それぞれの乱視を確認
 ・遠視の補正を確認

 これらの確認の間に、必ず検査表で文字を見ての視力確認も行いました。
 その後、レンズなどを入れ替えられる専用の検査用メガネで、実際に装着して具合を確かめました。
 最後に、選んだフレームで瞳の位置などを確認、20分ほどで終了しました。

 全部終わったところで会計です。
 選んだフレームが¥5,990、PCレンズが+¥3,990、遠近対応で+¥5,000、しめて¥14,980でした。
 仕上がりは二週間後だそうで、お楽しみは再来週、という事になります。

 ところで、Jin’sもZoffも、普通の度付きレンズなら、フレーム代にレンズ込みなのですよね。
 ワタクシが今使っているメガネは¥50,000弱で作ったもの。
 それが、遠近対応でも最安で¥10,990で作れるとは…。
 こんな価格で、あんなにしっかり検査して、結構人件費とかかかると思うけど採算とれるのかしら?と、人ごとながら心配になったりしますが、きっと大丈夫なのでしょうね。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。