徒然研究所 二人だけのオフ会
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二人だけのオフ会
 MC-1MLのとんさあさんの呼びかけで、久しぶりのオフ会に行ってきました。
 といっても、参加者はとんさあさんとワタクシの二人だけでしたが。(^^ゞ

 オフ会のテーマ(?)としては上野-浅草界隈の縁起物巡り&その辺ぶらぶら。
 日程は台風17号が迫る中、奇跡的に好天日となった29日、9:30に御徒町集合となりました。
 とんさあさんからは「MC-1WOを見てみたい」というお話もいただいていたので、当然のごとく輪コロです。

 往路の移動は、土曜日ですが、それなりに通勤通学の人たちもいる時間帯に移動となるため、あえて久喜駅まで自走して、東武線の特急を利用する事にしました。
 そんなわけで、到着したのは浅草駅。ここから御徒町まで自走します。

 ちょっと早めに到着しましたので、待ち合わせ場所となっている御徒町南口でのんびり。
 程なく、とんさあさんが東京駅から自走で到着。
 一応、9:30過ぎまで談笑しながら、他の参加者がいないか待ち、その後は上野公園を目指して出発。

     

 「かはく」の裏にあるラムダ3Sのモックとランチャ。ランチャは「おおすみ」打ち上げに使われた実物だそうです。
 「かはく」正面に戻ってから公園内に入っていくと、東北復興関連のイベントなんかをやっていましたが、少し早めの時間だったからか、出店もお客さんも少なめでした。

 

 左はエコ関連の展示物。奥の方には稲が植えてあったりします。右はなんだかよく判らない展示物。

 そこから動物園前を通って、公園の外縁まで移動。

 

 左は周辺の施設を案内する看板?。右は京成線の動物園博物館駅跡。

 ここでちょっと休憩後、とんさあさんがリクエストしていた飛不動へ。

 とんさあさんのガーミンのナビゲートに従って、JRの跨線橋を渡り、R4沿いに入谷方面へ走ります。
 程なく、飛不動に到着。


 

 入り口も狭いですが、奥もそんなには広くありません。
 こちらの飛不動は、小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトマネージャ、川口教授が祈願した事で有名。
 どこにも駐輪場がありませんが、中にスクーターなどが止めてあったので、とりあえず同じ場所に駐輪。
 とんさあさんはしっかりお参りしてましたが、ワタクシは今のところ「飛ぶ」「旅行する」予定が無いので、神妙にしてました。(^^ゞ
 おみくじがあったので、お互いどちらとも無く引いて見る事に。
 とんさあさんは「大吉」、ワタクシは「吉」でした…。(-_-;)

 お次はワタクシのリクエストで今戸神社へ。
 下町をまたもやガーミンのナビで移動します。
 隅田川沿いに出たあと、程なくして今戸神社に到着。

 

 案内板にあるように、招き猫発祥の神社だとか。
 というか、ワタクシはそれしか気にしていなかったのですが、一番のご利益は「縁結び」だとか。(^_^;)
 しかも、何人か参拝者?がいたのですが全て女性。大量の絵馬もありましたが、ちょっと見たところ、ほとんどが女性が奉納しているよう。
 「もしかして女性だけが来るような神社なのかな?」と、とんさあさんと二人、かなり気まずい思いをしつつ、あたりを見学。
 要不要は別として、なにか「負けた」気がするので、ワタクシはお参りはしませんでした。(^^ゞ

 その後は隅田公園を経由して、とんさあさんが買い物があるというアキバへ。
 アキバの用事が済んだあと、「すきや」で昼食を摂り、ワイズロードを少し冷やかしました。
 ワイズロードでは、以前から欲しかったリクセン&カウルのスマホ用キャリアがあったので購入しました。

 ワイズを出たところで、他に行きたいところもないですかねー、ということで解散となりました。

 復路は浅草駅から区間快速で帰宅しました。

 今回のオフ会中のことですが、サドルの調整をちょっと失敗したらしく、股間の変なところを圧迫してしまったのか、妙に尿意を催してしまって、エラい大変でした。
 そのせいでとんさあさんにも迷惑をかけてしまったのではないかと、ちょっと反省…。
 体調管理には気を付けなきゃいけませんね…。(-_-;)

 
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。