徒然研究所 MC-1WO 一応の完成形
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MC-1WO 一応の完成形
 

 MC-1WOに泥除けが付いて、なんとか「完成形」になりました。
 汎用の泥除けは26インチHEや700C向けは色々あるんですが、16インチWO向けは専用品ぐらいしか見あたりません。
 で、いろいろ探して見つけたのがBD-1向けに販売されているMORTOPのフェンダーセット。
 この泥除け、18インチHEから20インチまで対応していて、ちょっと大きめなんですが、泥除け自体が板状で、曲げRを調整出来そうなのが良いところ。
 通販で購入して、しばらくモノを見ながら悩んでいましたが、なんとか取り付け完了しました。

 

 フロント側の取り付けはこんな感じ。
 MC-1はMC-1cpなどと違って、純正フェンダーはフロントのアクスルと友締めになってます。
 そこで、VIVAのキャリアアダプターリア用を使ってボスを用意、3mm径のピアノ線を加工してステーを作りました。
 フォーク側の固定は、汎用の板金具を加工してブレーキボルトで友締め。

 

 リア側は、泥除けキットに付属していたステーを利用しています。
 本来はBD-1のフロント用のステーを、MC-1のリアスライド板とブレーキブリッジの接続部分に取り付けました。
 そのままではリア側が長いので、少々ステーをカット。
 後はそのまま泥除けを取り付けています。

 ちなみに色が赤なのは、もともとこの商品のカラーバリエーションに青がなく、結構悩んだんですが、
 ・後ろから見た時目立つように
 ・赤白青黄(全てメタリックだけど)の組み合わせにしたかった
 ということで赤にしました。(^^ゞ

 で、折り畳んだ状態を横から見るとこんな感じ。

 

 う~ん、長さを合わせられなかったか…。
 まぁ、これだけ長さがあれば、輪コロで巻き込む事も減るかな?

 最後に、輪コロ用のキャスター。

 

 もともと50mmのストッパー付きキャスターが取り付けられていたんですが、ストッパーレバーがすぐに地面に擦ってしまうので、色々探して双輪の樹脂キャスターに交換しました。
 ストッパーも付いていますが、ブレーキのクイックレリーズを開放しなければちょうどイイ感じにブレーキが効くので、あまり使わないかも。

 というわけで、今後は細かいセッティングを詰めていく事になるのかな?
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。