徒然研究所 今日"も"MC-1WO
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日"も"MC-1WO
 飽きもせずMC-1WOの組み立て。
 今日はヘッドライトにハンドルバーエンドキャップの取り付け。昨日手を付けなかったのは、一部部品に加工が必要だったから。

 まずはヘッドライト。
 

 モノはBEAM フィッシュアイレンズ ダイナモライト。曰く「スマホカメラ用レンズを作っている会社に頼んだ高性能フィッシュアイレンズ採用」だそうです。(^^ゞ
 本来は専用のハブダイナモがありますが、シマノのハブダイナモ(6V-3W)でも大丈夫でした。
 フロントブレーキシャフトに取り付け用とハンドルバーに取り付け用のブラケットが付属しています。
 残念ながらどちらに取り付けても、折り畳み時に干渉する事がわかっていたので、ヘッドパーツの上ナット二個の間にあるスペーサーを外し、ママチャリ用のカゴ取り付けブラケットを加工して取り付けました。

 ハンドルバーエンドキャップはKCNCの軽合金製。(アップ撮影し忘れてた… orz)
 本当は昨日取り付けようと思ったんですが、B201-AAの内径に合わず、断念。
 バーエンドキャップ側は18mm以上の対応で、B201-AAの内径は17mm。
 エンドキャップの差し込み部分にあるパーツをガリガリ削り、何とか固定しました。
 他に、安全装備としてミラーも取り付けてます。

 

 ミラーの取り付け位置、一見すると手と干渉しそうですが、ここだと干渉しません。
 ただし、実際に後ろが見えるかどうか、まだ検証してません。(-_-;)

 後は、タイヤに正規圧力(約110PSI)かけてみました。
 

 前輪はセ~フ…。

 

 後輪はアウト~…。(--;)
 本当に「擦ってる」程度ですが、干渉しました。やっぱりブレーキブリッジを削るしかないようです…。

 最後に全体像。
 

 

 わずかな違いですけど、16インチHEより16インチWOの方が全体のバランスがとれているような気がします。
 明日はブレーキ関係をやっつけようかな。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。