徒然研究所 「BATTLESHIP」をみてきました
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「BATTLESHIP」をみてきました
 「TRANSFORMER」とおなじ、アメリカの玩具メーカー「ハスブロ」のボードゲーム「BATTLESHIP」が「原作」(?)とのことで、どんな映画なのか気になり、あまり事前情報を仕入れずに、地元のシネコンの初回に行ってきました。

 「BATTLESHIP」というとあんまり聞いた事のないゲームですが、昔テレビなんかでもCMをやっていた「レーダー海戦ゲーム」のことだそうで。
 ワタクシはこういった「理詰め」っぽいゲームが苦手でして、今までに遊んだ記憶がありません。

 さて、肝心の映画の方ですが、ハワイで合同演習中の各国の海軍艦隊の前に、異星からやってきた「BATTLESHIP」が現れて、戦闘が起きる、というのが大まかなお話。
 そこに、原作となったゲームを「再現」するために、いろんなギミックを凝らしています。

 まずは、海に落ちた「何か=異星のバトルシップ」を調べるために日米のミサイル駆逐艦三隻(米2、日1)を派遣しますが、その三隻をを残し、エイリアンがバリアを形成して他の艦隊を閉め出してしまいます。
 そのため、空母艦載機による攻撃が不可能に。
 お次はバリア内外での通信途絶、レーダーの使用不可。これにより、自己誘導兵器とかが使えなくなってしまいます。
 つまり、目視距離での戦闘か、何らかの手段で敵の位置を予測しての攻撃しかできない状態。

 敵は四隻、どんな武器を持っているかわからない。
 そんな状態で、戦闘開始するも、まずは米艦一隻が撃沈、続いて日艦も沈められてしまいます。
 圧倒的な戦闘力の違いから、残る米艦一隻は、沈められた艦の生存者を救出して撤退することに。

 撤退しつつ再攻撃を検討するものの、駆逐艦の主砲程度では敵を倒す事は難しい。なんとか巡航ミサイルを使いたいが、レーダーが使えないので敵まで誘導できません。
 そこで登場するのが日本の海上自衛隊の艦長。
 ある「モノ」を利用して、相手の位置を予測する方法を提案し、「レーダー海戦ゲーム」さながらの敵位置予測、サイル攻撃で敵三隻をを撃破します。 
 その後残り一隻をなんとか沈め、勝ったかと思ったら・・・。

 この後の展開は是非映画館で。(^^ゞ

 さて、ワタクシの感想ですが、良い意味での「アタマ空っぽにして観られる娯楽映画」でした。
 実は色々とツッコミどころがたくさんあって、気になり出すととまらなくなってしまうのですが、そんなのを吹き飛ばす豪快さがありました。
 やっぱり海戦といったら大砲打ち合わなきゃ。(^_^;)
 他にも、この映画の中の合同演習ではかなりの国が参加しているのですが、やたらと日本の自衛隊の扱いが大きい。
 「日章旗」はもとより「旭日旗≒自衛艦旗」が出てくる出てくる。(^^ゞ
 挙げ句の果てに、日本の自衛艦の艦長大活躍で、どこかの人たちは機嫌が悪くなるかもしれません。
 まぁ、そんな事気にせずにお気楽に楽しむ映画だと思いますけど。(^_^;)

 戦争云々関係なく、「爆発」とか「爆音」が好きな方、なんかにはオススメかと。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。