徒然研究所 思わぬ盲点
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思わぬ盲点
 久しぶりに自転車いじりで、TRANSIT SPORTS TS2016のクランク周りの組み替えをしておりました。
 もともとはフロントインナーが42Tというのが微妙でして、ノーマルな39Tにしたいなぁ、と思っていました。
 で、クランクも少しくたびれているし、折角なので手持ちのULTEGRA(白タルに付いていたもの)が余っているので使う事にしました。
 見栄えなんかも考慮して、チェーンリングはシマノの黒い52Tと39Tを調達、オクタリンクのBBも調達して、さぁ交換!!
 となった訳なんですが、思わぬトラブルが…。(^_^;)

 それは、リアディレイラーのカプレオ。
 もともと推奨の使い方ではないのですが、クランク周りを交換して変速してみると、違和感が。
 見ると、フロントインナーにするとチェーンがダダ余り状態。なんかリアディレイラーのキャパシティが足りないような…。

 おかしい。白タルはフロント52T&39Tにリア26T-9Tで問題ないんだから、同じカプレオシリーズ、問題ないはず。
 で、調べてみました。カプレオのリアディレイラーのキャパシティ。
 ちなみに、白タルの歯数差はフロント(52T-39T=)13T+リア(26T-9T=)17Tで30T。
 カプレオRD-F700はショート29T、ミドル39Tのキャパがあり、ショートでは1T足りないものの、何とかなる範囲。

 新型のRD-F800はどうよ?と調べてビックリ!ショートもミドルも17Tしかありません。(-_-;)
 これはつまり、RD-F800はフロントシングル専用、という事ですか??(-_-メ)

 まぁ、確認していなかったのが間抜けなだけなんですが、困った事になりました。
 折角カプレオのカラ-にあわせて、他のパーツをそろえたのに、新しくリアディレイラー買うしかないかなぁ…、と悩んでいる内に、思い出しました。
 MC-1Aに使っていた、XTのシャドウディレイラーが余っているはず。
 さすがにMTB用なのでキャパは充分。10S使用もGRC-26にて実施済みで、ワタクシとしては問題なし。

 …、なんか軽く済ませるつもりが大事になってきましたが、その辺含めて完成報告はまた後日。
 
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。