徒然研究所 台湾のうまいもん 2012
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾のうまいもん 2012
 今回の旅行でも美味しいものに出会いました。

 

 台北の西門町で食べた鴨肉料理店の麺と鴨肉。
 麺はアッサリ系で、鴨肉は数種類のタレを自分で選んで食べられますが、そのままでも良い味。
 気を付けるところは、骨も一緒にぶつ切りなので、油断すると口の中でジャリジャリします。(^_^;)

 

 呉さんの自宅近く、左営の「麻辣臭臭鍋」屋さんの「臭臭鍋」。
 なんで「クサイ」のかというと、入っている豆腐が臭豆腐なのです。
 左の画像の右下隅に空のお皿が写っていますが、こちらは炸臭豆腐=揚げ臭豆腐を食べた後。(^_^;)
 こちらの「辣=辛い」は半端ではないのでワタクシは「小辣=ちょい辛」にしてもらいました。
 このお店の臭豆腐はあまり臭わないので初めてでも食べやすいと思います。

 

 六合夜市の中程にある小吃屋台。ゆでエビやかに爪と鮮蝦煎餅を売っています。
 食べたのは鮮蝦煎餅。二個で50元で、注文すると後ろの鍋で揚げてくれます。
 中は野菜の千切りなどと一緒に小指ほどのエビが二尾入っています。
 小指ほどというと小さいと思うかもしれませんが、ものそのものが小さいので、一口噛むと必ずエビが口に入る状態でした。
 熱々でエビはプリプリ、野菜などの歯ごたえも良く、なかなかの味でした。

 

 こちらは牛肉麺。スープがあるように見えますが汁無しです。
 なので、右の画像のようにスープが別に付きます。
 台湾の麺は日本ほどコシが無い事が多いのですが、ここはモッチリシコシコ。(^.^)
 味も日本人好みでボリュームもあり、オススメです。
 また、この牛肉麺、麺を食べ進め、残り三分の一ほどになったら、別付けのスープを投入、スープ麺にして楽しめます。
 まるで「ひつまぶし」ですが、別付けスープが薄味なので、割る事でちょうど良い味になります。

 

 最後は義美食品のアイスキャンディー。マンゴーとバニラのコンビネーションです。
 チラッと写っていますが、MC-1でポタリングした後、買い物ついでに寄った時に購入。
 マンゴーの部分も果汁の味がしっかり有り、バニラ部分もしっかりミルク味。
 この日の気温は28℃近く、かなり暑かったので本当に美味しかった!

 次にあの味を味わえるのはいつになるのかなぁ。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。