徒然研究所 妄想の産物 2012版
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妄想の産物 2012版
 とりあえずそれらしくなってきたので、画像を出してみます。
 まずは走行状態。

 

 アルミとスチール、それぞれのシルバーの色味を表現できないので、フレームには着色してみました。
 以前のデザイン案では、各部のパイプサイズをかなり適当に考えていましたが、今回はインチサイズをベースに設定しています。

 お次は折り畳み状態。

 

 前回までは、横から見て車輪サイズに近くなるように、薄くなるように折り畳み方法を考えていました。
 結果としてブロンプトンの亜流となってしまっていました。
 実現化するにしても、それでは「パチモン」になってしまうだけなので、方向性を変えました。

 考え方としては、STRIDAや5LINKSのような、縦長になる折り畳みです。
 ただ、前輪に74mm、後輪に135mmのオーバーロックナット寸法を稼ぎつつ、なるべく薄くなる折り畳みを考えてみました。

 

 前半部分を下側に回し込んでBBとリアハブ軸間に前輪が入るように折り畳んでいます。
 もちろん、そのままだと前後輪が干渉してしまうので、ほんのわずか回転軸をずらして、後輪の左側に沿うようにしています。
 本当はハンドルを右側に畳みたいところですが、フロントリングやらチェーンやらに干渉してしまうため、左側に。

 現状で折り畳みサイズは、高さ570mm、幅270mm、長さ890mmほど。
 実際にはペダルに何をつけるかで若干幅が増えますが、三ヶ島のEzyシリーズなどをつければ、そのままの幅で収まるはず。

 まぁ、実際に輪行時の可搬性に関しては実現化してみないと判りませんが。
 …簡単に実現化する日が来るとは思えませんけどね。(-_-;) 
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。