徒然研究所 2011サイクルモードに行ってきました
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011サイクルモードに行ってきました
 5日にサイクルモードに行ってきました。
 以前、入場で手間取った記憶があったため、コンビニで前売り入場券を購入、試乗の申請書もWEBからダウンロード、記入しておきました。
 当日は、8時半過ぎに起床、ちょうど起きたところで、MC-1MLのとんさあさんからメール。
 到着予定が11時過ぎという事で、ワタクシの予定とほぼ同時刻。
 返信しようと思いましたが、SPモードメールアプリは使いにくい…。
 とりあえずメールを後回しにして、軽く食事、準備して出発しました。

 地元の駅で列車を待つ間に、メールを返信。30分ほどで乗換駅に到着。
 その後、とんさあさんから予定より早めに到着しそう、とのメールが。よく見るとワタクシも同着になりそうなので、海浜幕張の駅で待ち合わせする事に。
 海浜幕張に到着、駅の出口でとんさあさんと合流しました。
 早めでしたが、まずは昼食、ということで駅前のショッピングセンターへ。
 あまり迷うことなく、入り口近くのラーメン屋さんで食事をすることに。
 なんかかなりガッツリ系のラーメン屋さんで、メニューもちょっとわかりにくい。
 ワタクシは「汁無し豚野郎」なるメニューを選択、とんさあさんはオーソドックスな「野郎ラーメン」にしたようです。

 待つ事しばらく、登場したどんぶりに二人ともびっくり。
 残念ながら撮影はしていないのですが、ワタクシのはどんぶりに野菜とチャーシューがこんもり。
 とんさあさんのどんぶりはスープがなみなみ。そのためか、大きなお皿にのせられていました。
 汁無しなので混ぜた方が良いのでしょうが、盛られすぎでかき混ぜようがありません。
 なんとかちまちまと食べ進めます。
 生来の早食い&スープなしのおかげで、時間がかかりつつもとんさあさんよりかなり早めに完食。
 とんさあさんもかなり苦労していたようですが、その後完食。

 その後は会場に向かいます。
 会場では、まずは軽く見て歩きましょうという事で、特に順番を決めずに回り始めます。

 とんさあさんは、FUJIのブースでシングルスピードのロードに試乗。
 見た目シンプルでなかなか良さげでした。
 とんさあさんが試乗している間に、Xidaさんにお勧めのバッグを発見。とりあえず撮影。

 

 これなら容量たっぷり。A-BIKEすら入るかもしれません。(^_^;)

 その後は木製小径車を見たりしながら会場を彷徨。

 

 左は木製小径車。コンポはカンパで、かなり「お高いんでしょう」な感じ。
 右は正逆どちらに回しても進めるクランクシステム。himajimeさんは興味あるかもしれません。

 

 下はブルックスで展示されていたキャリア&バッグシステム。
 このキャリア、なぜかシートチューブ側にステーが無く、リアアクスル辺りの固定のみ。
 これで強度は大丈夫なんでしょうか?

 その後はMIZUTANIブースで、BD-1とブロンプトンに試乗。
 実はBD-1は始めて、ブロンプトンもとんさあさんのブロに試乗して以来、2度目だったりしますが、感想は、
  ブロンプトンS2L…しっかりした乗り味だけど、フロントに小径車特有の落ち着きのなさを感じる
  BD-1コンフォート…すごく普通の乗り味、フロントも落ち着いている
 乗る前は、逆じゃないかと予想していたので、とても参考になった気分。

 その後、こっちも乗っておかなきゃ、という事でとんさあさんと揃ってSTRIDAに試乗。
 こっちはやっぱり独特な乗り味。何となく背もたれが欲しくなる乗車姿勢に、落ち着きの少ないフロント、その割に小回りしにくいという不思議な乗り物でした。

 結局3時過ぎまで色々見て回り、予定より早めに会場を後に。
 とんさあさんはミニの車検上がりを引き取りに行くという事で、西船橋でお別れ。

 さまざまな自転車を一同に見られて、良い刺激になりました。
 やはり長く定評のあるモノは、なにがしかの理由がある事も判りましたし、いろいろ参考になるとイイなぁ…。
関連記事
コメント
コメント
おお、パニアバッグ!
パニアバッグ報告、どうもありがとうございました。ホントでかいですね。
A-bikeも入るかぁ・・・でももうボクァ乗れないんだ・・・(重量オーバーで・・・汗)。

・・・さっと普通のビジネスバッグになるようなのが欲しいんですけどねー。
GAOさんの構想自転車で、SKOOTみたいなの是非!
2011/11/14(月) 20:11:35 | URL | xida #- [ 編集 ]
>Xidaさん
いやぁ…、すいません。(汗
一応、パニアバッグは気にしていたつもりなんですが、あまり変わったものは無かったというか…。
Timbuk2にも確かあったんですが、今は国内には入ってきていないみたいですし、あとはオルトリーブとか定番でしたよ?

SKOOTってなんじゃら?と思って探してみました。
コレはすごい!特にハンドルとクランクのギミックが!
しかし、コレにスーツで乗るんですか?ううむそれはちょっとチャレンジャーな気もしますが…。
お題としては面白いですね。
2011/11/15(火) 00:40:11 | URL | GAO #ulYx6Mu6 [ 編集 ]
あ、すいません、私もパニアバッグ見つけられませんでした。
フロント・リヤ・サドルバッグはともかく、パニアには縁が無くて良し悪しが判りませんでした。
2011/11/19(土) 22:02:24 | URL | とんさあ #5p4vzfrw [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。