徒然研究所 B案 その後
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B案 その後
 ちまちまとモデリング作業を行っていた「B案」のとりあえずの完成形が見えてきました。

 まずは前回のせなかった乗車状態。

 

 ちなみに、想定としては中距離も走れる折りたたみ自転車のつもりです。
 なので、ホイールベースは長めに1045mm、フロント周りも直進性を優先しています。

 お次は折り畳み状態。 
 
 

 折り畳みの構造はリア周りはブロンプトンやBD-1と同じような回転折り畳み、フロント周りは横折り+縦折りの組み合わせで前後アクスルの軸あわせと、押し歩きの際のハンドル位置出しを行っています。
 フレームはなるべくシンプルにしたかったのですが、アクスルをそろえるにはどうしても横折りだけでは難しく、こんな形に。
 縦折り部分の強度の低下と重量増が気になりますが、まぁ、この形にまとまったので良しとしました。

 折り畳みサイズは、H600xD600xW350ほどで、ブロンプトンにはかないませんが、ほぼ直方体に近い形状に折りたためるので、持ち運びはしやすいはずです。
 使用するパーツ類は、コンポ関係はSHIMANO系なので、駆動系のカスタマイズも楽に出来るはず。
 シートピラーなどはブロンプトンのパーツが流用できるようにしているつもりです。

 実際に作った時にどんなモノになるのかは全然判りませんが、まぁ、思考訓練としてはなかなか楽しめました。
 
 そういえば、来週末(11月4~6日)はサイクルモード東京。
 いままでは行ってもあまり試乗をしませんでしたが、今年はしっかり試乗をしてみようかな?
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。