徒然研究所 落下ブツ注意!!
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
落下ブツ注意!!
 久しぶりに快晴となった7月15日。
 Nebulaさんのお誘いで、11時、青梅駅に集合で、ポタリングに行ってまいりました。

 寝坊することなく、10時40分ごろに青梅駅に到着、駅前のコンビニで水分の補充などして待っていると、Nebulaさんがフェニーチェで到着。

 
 (機材:Pentax K100D + SMC DA21mm F3.2)

 画像で判るとおり、強烈な日差しで、気温も30度をはるかに超えた状態。
 輪行でノンビリやってきた自分と違って、Nebulaさんはかなり大変だった様子。

 本日はもう一人、Nashさんも一緒のはずですが、集合時間になっても現れません。
 まぁ、いつもの事(^_^)、ではあるのですが、しばらくして現れたNashさん、憔悴しきっていました。
 この気温のなか、40km近くを自走されたとの事で、熱中症寸前だったようです。

 お二人(主にNashさん)が落ち着くまで、駅前で一時休憩していたのですが、いつのまにやら雲行きが怪しくなり、ポツポツと雨が降りはじめました。
 しばらく駅前で雨宿りし、小降りになったところで、一度出発したものの、駅前交差点を出るところで、また降りが激しくなったため、閉店している商店の軒先で雨宿り…。

 雲の流れが遅く、こちらでも20分近く雨宿りし、小降りになったところで、遅めの昼食にありつくべく、蕎麦屋を目指します。
 候補は2店在ったらしいのですが、近場のこちら「榎戸」に滑り込みました。

 
 (機材:Pentax Optio W10)

 このときは小降りで、撮影したりと余裕があったのですが、しばらくすると、まるで嵐のような土砂降りに。
 さらに、雹まで降り始め、停電したり、緊急自動車が行きかったりと、小パニック状態。

 「直径は20mmぐらいのものも…、走行中だったら(-_-;)」
 
 (機材:Pentax Optio W10)

 そんななか、「これは長居になりそうですね~」などと、暢気にしている3人組。(^_^)
 小鉢を頼んだりしながら、一時間ほどここでマッタリしつつ、「海老ちらしそば」を堪能しました。

 
 (機材:Pentax Optio W10)

 こちらの海老ちらしそば、自家製粉のそば粉で打ったそばに、錦糸玉子、白髪ねぎ、カイワレなどと一緒に、桜海老のてんぷら?がちらしてあります。
 この桜海老が不思議で、麺の出汁に浸かってしまっても、サクサク感がなくならず、麺との食感の対比が最後まで続き、絶品でした。

 食事が終わったところで、もう一軒の蕎麦屋の近くにあるという、土産物屋を冷やかしに行きます。
 こちらでは、トロ風の刺身こんにゃくと、スモークチーズをゲット。
 日差しも戻ってきたところで、少し先にある、という温泉目指して青梅の山を登り始めましたが、2ヶ月近く堕落っていた身には、たった数kmの走行が非常に堪えます。

 前を見れば、39tx11tで軽々と走っていくNebulaさん、後ろには動画撮影しながら付かず離れず随追走してくるNashさん。
 前門の虎、後門の狼、ではないですが、プレッシャーがキツイ…。(-_-;)

 とかいいつつ、休憩でタバコをふかす自分がアホなのですが。

 
 (機材:Pentax Optio W10)

 下に見える川原では、水遊びする人々…。
 う、うらやましい~。

 ここで、Nebulaさんから「あと1、2kmですから~」のお言葉もあり、それなら何とか!と走行再開したものの…。

 2kmどころか、5kmを過ぎても到着しません。(-_-;)
 もう限界かも、というところで、「自動車であと4分」の看板。
 自動車で4分?自転車だとどれぐらい掛かるのか判りませんが、何とかかんとか走りきり、「もえぎの湯」に到着。

 ところが、こちらでは混雑のため、整理券が配られていて、すぐに入る、と行かずに、外の休憩小屋?で一休み。
 MC-1やフェニーチェに興味をしめしたお客などに思わず説明したりしつつ、待っていると、うまい具合に3人同時に入場。

 中は温泉と月変わりの露天風呂があり、ゆったり堪能。
 湯上りに、座敷でマッタリして、外に出ると、あらら、また雨が。

 仕方ないので、ここでも雨宿り。

 
 (機材:Pentax K100D + SMC DA10-17mm F3.5-4.5 FishEye Zoom)

 やっと小降りになったところで、帰宅の途につきます。
 帰りは基本的に下り道。くるときにはあれほどてこずった同じ道とは思えないほど、快調に下って行ったのですが、半分ほど来たときに、サドルに違和感を感じ、確認すると、左の尻ポケットに入れていたはずの財布が無い!!

 雨宿り中に、ベンチで尻ポケットの財布が邪魔だなぁ、と思って座りなおしていたりしたので、そこまであったのは間違いありません。
 しかも、下りも後ろにNashさんが追走してくれていましたので、そのNashさんが気づいていない、と言うことは「もえぎの湯」で落としたに違いありません。
 今ならまだなんとかなるかも、ということで、先行したNebulaさんにはNashさんに説明してもらうことにして、一路今来た道を再度登ります。
 途中酸欠気味になったりしつつ、何とか到着した「もえぎの湯」で、従業員のかたに聞くと、財布の落し物はカウンターの届けがあったとの事。
 早速カウンターで確認すると、まさに自分の財布。中身もまったく手付かずで、無事に戻ってきました。
 届けてくれた、見知らぬ人に、本当に感謝です。

 さて、帰りは輪行するつもりだったのですが、ここまできたら意地、青梅まで自走する事にし、一気に下ります。
 途中、脱水などを防ぐため、少々多めに水分補給などしながら、19時半ごろ、青梅駅に到着。
 コンビニで水分&エネルギー補給品を購入し、駅のホームへ。

 ちなみに、青梅は「シネマチックロード」といって古い映画の看板などがそこかしこにあるのですが、駅の中にも。
 
 (機材:Pentax Optio W10)

 改札からホームへ行く地下通路ですが、左右に古い映画の手書き看板が掲げられています。
 さて、ホームに上がると、15分ほど待ち時間があったので、早速喫煙所へ。

 
 (機材:Pentax K100D + SMC DA21mm F3.2)

 ほとんど人がいないホーム…。
 寂しすぎです。(-_-;)

 この後、武蔵野線、東武線と乗り継ぎ、自宅に到着したのは22時半過ぎ。
 いろんな落下ブツ、雨、雹、おまけに財布に苦しめられた一日でしたが、その苦しみに代わる楽しみもいっぱいの一日でした。
 走行距離:約65km
関連記事
コメント
コメント
いや~、財布良かったですね。
確か以前にも青梅でPちゃん消失事件がありましたっけ。
青梅に呪われてる?(^^;)
2006/07/18(火) 23:15:06 | URL | Nash #79D/WHSg [ 編集 ]
財布が届けられていたというのは、なんともうれしい話ですね。
Nashさんのとこで見ました──
ただひたすら走っているGaoYanさんの後姿が延々20分ほど続き、探ったわけでもないのに、突然、後ろポケットに入れていた財布がない! と気づく、その直感の不思議さ。
2006/07/19(水) 02:01:49 | URL | Yoshiえ?! #79D/WHSg [ 編集 ]
熱中症と雷雨と雹と温泉と
PING:
BLOG NAME
例によってNebulaさんの号令があり11時に青梅駅へ集合せよ!とことなので今回は余裕を見て8時にMC-1で出発。青梅からの行き先は行き当たりバッタリだそうで現地で適当に決めるとのことでした。距離は40kmちょい程度だったので鼻歌...
2006/07/18(火) 23:16:26 | URL | #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
お気に入りの写真です。なんでかというとこれを見るとその当時の嬉しさが思い出されるからです。当時私はなにか自分にごほうびとなるモノを探していました。ピンとくるものが思い浮かばなかったので町をぶらぶらして欲しいものがないか探していました。本...
2006/07/20(木) 20:47:31 | こつこつ書くのだ!
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.