徒然研究所 つぶやき
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
ペリックにハマってます
 おや?8ヶ月ぶりですかね。
 なかなかネタになるような出来事も無く、更新が滞ってました。(-_-;)

 紆余曲折を経て、ここ最近の喫煙銘柄は、ナチュラルアメリカンスピリットのペリックブレンドに落ち着いています。
 手巻きタバコの中でも40gで1080円とちょっと高めの値付けですが、ウマく加湿してやると、えもいわれぬ甘みのある味わいが楽しめます。
 無添加タバコなので、乾燥しやすく、カビにも注意が必要なのがちょっとめんどくさいですが…。

 ちなみに、40gのシャグで70mmスリム(Φ6.5mm)なら軽く80本は巻く事ができます。
 アメスピのペリックには紙巻き(78mm、Φ8.5mm)もあるのですが、こちらは20本で480円。
 一本あたりの喫煙時間は当然短くなりますが、もともと味が濃厚なので、満足度はあまり変わりません。
 というか、70mmスリムに慣れてしまったので、紙巻きの方だと喫煙時間が長くなりすぎて、間が持たなかったります。(^^ゞ

 そんなわけで、相も変わらず不健康な趣味にうつつを抜かしていたりします。
スポンサーサイト



年の瀬恒例
 北の方から”KAIJU”がやって来ました。
 ・・・というのは冗談で、甥っ子2人がやって来ました。
 そんなわけで、家の中はかなり賑やかになっています。

 さすがに上の子が中学生に、下の子も小学生になったので、今までのように長期間ではありませんが、また鉄博に行きたいそうで。
 まぁ、ワタクシも嫌いではないので、行くのは構わないんですけどね。

 と、いつの間にやら今年ももう終わりですな。
 さて、来年はどうなる事やら。
火のないところに煙は・・・
 8月のある日のこと。
 思うところあって、手巻きタバコを始めました。
 まぁ、大きな理由はタバコにかかるコスト削減、だったりするのですが。(^^ゞ
 手巻きタバコ、始めて見ると奥が深く、いままではワタクシの中で、「足りなくなったニコチンを補充するため」の行為だった喫煙という時間が、タバコの味と香りを楽しむ趣味のような時間になりつつあるような気がします。
 費用も、1週間あたりで比べると、だいたい2/3位くらいに抑えられました。

 とはいえ、まだまだコストダウンの余地がありました。
 タバコの葉っぱがないとタバコにならないので、こちらはなるべく少なくする事しかできませんが、フィルターと巻紙は使用量をゼロにすることができます。
 それが煙管やパイプという喫煙方法。
 こちらも奥深いものがあるらしいのですが、とりあえず手巻きタバコの葉っぱに使える煙管風パイプを購入して、挑戦しています。
 使用しているのは、ファインパイプとブライアーのカピート。どちらも¥1,500ほどで購入できます。
 道具購入の初期投資はありますが、フィルター&巻紙分のコストダウンだけでなく、手巻きタバコでも必ず残ってしまう、シケモクの葉っぱの無駄が出ないので、葉っぱ自体も節約できるようになりました。

 最初は舌焼けが痛かったり、味は辛いばっかりと大変でしたが、最近はなんとかクールスモーキングができるようになってきたみたいです。

 今後、本格的にパイプも始めようかなぁ、なんて思いつつ、カピートにアメリカンバイソンのセレモニアルブレンドで一服。
 とっても甘くてウマー。(^。^)

 *喫煙は20歳になってから。健康に影響する事があるかもしれないので、その辺は自己責任で。
ニーズをとらえる?
 あんまり時事ネタを書かないワタクシですが、ちょっと気がついたので。

 最近、コンビニなどで常温の飲み物を置くところが増えて来つつあるとか。
 実は台湾のコンビニでは、高い確率で常温の飲み物、特に「水」が売られています。
 漢方というか薬膳というか、中華文化圏では、食材によって身体を冷やす、暖めるとかを結構気にします。
 また、暑いからこそだと思うのですが、身体を冷やすのをいやがる人も結構いるようです。

 実は、呉さんも身体を冷やすのを嫌う人で、ジュースバーの飲み物でも「氷抜き」にしたり、かき氷なんかもあんまり食べません。
 当然、コンビニで水を買うとなると、常温を選んでました。
 まぁ、ワタクシは暑がりなので、あえて常温を選ぶ事はあんまり無いんですが。
 なので、食事の後にちょっとデザート、とかでも、かき氷屋さんとかあんまり行けないのが残念だったりするのですが。(^^ゞ

 いずれにしろ、冷え性などに悩まされる人にとって、選択肢が増えるのは良い事です。

 ついでといっては何ですが、台湾のコンビニネタをもう一つ。
 こちらは有名かも知れませんが、台湾のコンビニでは基本的に購入した商品を、いわゆるレジ袋には入れてくれません。
 なので、お客さんが自分で何らかの袋などを用意して、自分で商品を袋詰めして持ち帰る必要があります。
 ※事前に袋を渡せば入れてくれる場合もある。

 もしレジ袋が欲しい場合には、「我要袋子(かなりあやふや…違うかも(^^ゞ)」と言えば、入れてくれますが、1台湾元(値段は変わっているかも…)払って購入できます。
 これは余分なゴミを増やさないために、法律で決まっているらしいです。
 ちなみに、この法律、どんなお店まで適用なのかわかりませんが、スーパーマーケットなんかも袋はくれませんが、屋台はくれます。

 まぁ、とりとめもない話でした。
サボっているわけではないのだけれど…
 な~んか、あっという間に1ヶ月が過ぎて、FCブログの広告が表示されてしまってましたが…。orz

 サボっていたわけではなく、それなりに仕事したり、妄想したりしてました。
 ただ、ワタクシの今の仕事、3月は忙しい、と聞いてはいたのですが、予想よりすごくて…。
 肉体的な疲労はあまりキツくはないのですが、精神的にジワジワと疲労が溜まるようで、そのせいか、妄想が控えめになってしまいました。
 まぁ、途中で構想の甘さに気付いて悩んでいた部分もあるんですが。
 そんなわけで、「妄想の産物」は今しばらく再考中です。

 話は変わって(?)、ジテツウ状況ですが、あいかわらずFOLIOで通勤中。
 昨年末の運用開始から、何とか1,000km(一日20km x 1ヶ月あたり約18日 x 3)走行達成したようです。
 この3ヶ月の間に、通常使用のギアがフロントインナーx4速->5速へ変わり、最近はスタート以外6速を使うようになってきました。
 巡航速度も、20km/h強から、24km/h前後になり、それなりに「身」にはなっているようです。
 ただ、ポジション調整がいまいちなのか、ワタクシのクセなのか、左肘が伸びきってしまっている事が多いようで、少し痛みが出ています。
 といっても、セットバック無しのシートポストで思い切りサドルを前に取り付け、なおかつステム長は60mmなので、調整のしようが無いのが困った所。
 せめて後20mm、できれば40mmぐらいトップ長が短ければ、もう少しポジション調整に余裕が出てくるのですが…。
 どっかの漫画みたいに、良い出物のフレームを譲ってくれる、奇特なオジサンでもいないかなぁ…。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.