徒然研究所 GRANDTECH GRC-26
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
G26(?) パーツ受難
 駅までの通勤に大活躍中のGRANDTECH G26(?)ですが、ヤフオク購入時から少々具合の悪かった左のペダルが、とうとうダメになってしまいました。
 関連のホームページなどでは分解してのメンテ方法なども載っているのですが、どうもクランク側のベアリングが完全にお亡くなりのようです。
 そんなわけで、特に奇をてらわず、同じ三ヶ島のFD-2を購入しようと思ったのですが…。
 まず、以前MC-1A&FOLIO用のスプリッタブルドロップハンドルを購入するとき、サイクルテックIKDに注文したのですが在庫無し。
 次に、AMAZONで近日入荷予定ということで注文したのですが、入荷見込み無しでキャンセル。

 最後に、AMAZONのショップ扱いで銀色のものが在庫有りだったので注文したのですが、こちらも在庫無し…、と思いきや、黒ならあるとのことで、黒を購入。
 というか、本当は黒が欲しかったのですが、なぜか銀しか見つからなかったので、注文しただけだったので、これはラッキー。

 しかし、FD-2は生産終了とのこと。
 SR-SUNTOURの全金属タイプの折り畳みペダルも生産終了のようですし、この手のペダルは入手困難になるのかもしれません。
 
スポンサーサイト
GRANDTECH G26(?)小改修とあれこれ
 本日GRANDTECHの小改修を実施しました。
 といっても、改修というのもおこがましい、ブレーキレバーの交換です。

 使用したのはテクトロのR200Aというタイプ。ヤフオクで新品を安く手に入れたものです。
 交換後、調整して試乗。ブレーキレバーの感触はあまり変わらず、レバーの重さも変わりませんでした。

 しかし、GRANDTECH G26(?)はとにかくブレーキが弱い。
 フロントをアルホンガに変えていなかったら、かなり危険な乗り物です。
 特に、雨が降っているとリアは殆ど役立たず、フロントも効きが悪くなるので、間違っても高速走行(といいても30km/hぐらいですが)はしてはいけません。
 何でもテクトロのY800Aというロングアーチのブレーキがあるらしいので、そのうち交換しようとは思っているのですが、なかなか売ってないんですよね。
 困ったものです。

 さて、今更なぜ交換したのか、という理由ですが、我が家で唯一Vブレーキの自転車、MC-1Aにレバーを移植するためです。
 最近めっきり出番の減ってしまったMC-1Aですが、こいつの出番は鈴鹿と決まっています。
 DIA-COMPE 207Vは普通に購入すると結構良いお値段なので、MC-1Aには3ヶ月使用したセコハンを移植することにしたわけです。
 というわけで、今年の鈴鹿エンデューロ、まだ申し込んでいませんが、MC-1Aドロップハンドル仕様に向けて、少しづつ準備中。
 どんな姿になるかは、GWの4連休で改造作業を画策しているので、そのときにまとめて報告しようと思います。
GR計画…まだだ、まだ終わらんよ
 なんか意味不明ですが。
 現状で走行性能に関してはおおむね満足はしているのですが、いくつか気になるところもあります。
 それは、シフトの操作性と、リアブレーキ。

 で、Nashさんおすすめのアレ、やってしまいました。
 ただいま部材収集中。
 うまくいけば、週末には取り付けられそうです。

 で、GR計画が完成しそうなこの状態で、MC-1ズのメンテをサボってProject”MF”を立案中だったり。
 いやぁ、もう沼まっしぐらです。(^_^;)
GR計画…アルホンガ装着
 ちょっとだけ?不満があったG26?怪のブレーキを強化すべく、離れに置きっぱなしのパーツ類をひっくり返し、MC-1cp怪についていたアルホンガHJ-714AGを発見。
 ところが!
 フロントは貫通タイプのナット止めで問題ないのですが、リア側はなんと埋め込みナット…。(T_T)
 とりあえずフロントのみアルホンガに交換しました。

 結果は、微妙にタッチがよくなったのと同時に、わずかに効きががよくなりました。
 ついでに後輪側も、取り付けはできませんがアーム長の確認のためにフレームに合わせてみたのですが、なんとギリギリかわずかに足りなそう。
 これ以上長いアームのデュアルピボットブレーキというと、テクトロのYH-800Aなどしかありません。
 さて、どうしたものか…。(-_-)
GR計画の後は…
 GRANDTECHが一応の組み上がりとなり、通勤での使用を開始しました。
 そんなわけで、MC-1cp怪とMC-1Aに関してのモディファイの計画を考えています。

 まずは、MC-1cp怪。昨年のフレーム折損から復帰させなければいけません。
 そのためには、後ろフレームの部品を外して、村山コーポレーションに送り、修理してもらわなければなりません。
 ただでさえバラしにくいMC-1のリア周りに、自分の場合フロントダブル化を行っているので、ちょっと憂鬱です。(>_<)

 一方、MC-1Aの方は、ポジションの改善を検討しています。
 現状のポジションは、かなりアップライトで、自転車のポテンシャルに対し、だいぶ損をしている感じです。
 理想は数cm下げつつ前に出すこと。
 実現するにはハンドルポストを交換するか、加工するしかありません。
 加工で実現するアイディアはあるのですが、ハンドルポストの加工という荒技になるので、こちらも少しづつ進めようと思っています。

 さて、話は変わりますが、GRANDTECH G26?怪のフレームについて、WEB上で気になる記述を見つけました。
 まず、現行G26のブレーキはラージアーチサイズのようです。
 さらに、フレームに関しては、過去販売されていたGRANDTECH CROSSと同じものだということを書いているところも見つけました。
 残念ながら当時のGRANDTECH CROSSというのがどんなフレームだったのかわかりませんが、自分のG26?怪は前々オーナーが「クロスではない」といわれているので、違うようです。
 果たして、G26?怪はもともと何という名前のGRANDTECHだったのでしょう??
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.