徒然研究所 ネット
FC2ブログ
徒然研究所タイトル画像
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
雲を掴むようなハナシ
 なにがって、いわゆる「クラウド」というやつです。
 Androidのスマートフォンを使うにあたって、「とりあえず登録してある」だけだったGoogleアカウントを本格的に使うようになりました。
 Android Marketを使うためにクレカを登録したり、いろいろと設定しました。
 で、ふと考えるのです。

 基本的にGoogleのサービスは無料で使う事が出来ます。
 そのサービスを使うために、個人情報を様々登録して、もし漏れたりした場合、Googleは責任をとるのだろうか?と。
 もちろん、その辺は利用規約に書いてあると思います。
 きちんと読んでいないワタクシが「間抜け」なだけなのでしょうが。

 そういったことを急に考えるきっかけになったのは、先日の台湾旅行のとき、呉さんの複数の知人から「FaceBookやってますか?」と聞かれたため。
 そういえば流行っているなぁ、と帰国してから色々と調べてみました。

 軽くネット上の情報を読んでみた限りでは、何が便利で何が面白いのかよく判りません。
 実名登録なので、信頼されやすい、とかいってますが、はたしてどうなのか。
 もともと実名であろうと無かろうと、問題ないように使うのが正しいのではないかと思いますが…。

 で、FaceBookも無料のサービスですが、何で儲けているのか。
 なんでも、ユーザー同士のやりとりなどからユーザー個人の嗜好などを収集し、広告などを行ったりしているのだとか。
 そんな情報がダダ漏れになったりしたらどうなるのか、空恐ろしい気がします。

 ネット上の無料サービス、どんどん広がっていますが、なぜ無料なのか、をよく考えてから利用したいものです。
スポンサーサイト



悪質な勧誘電話
 自宅にいる時間が多くなると、いろんな勧誘電話に遭遇する機会が増えてきます。
 ほとんどの場合、1分も聞かずに「興味ありません」「必要ありません」で切ってしまうのですが、先日の勧誘電話は30分も話を聞いてしまい、危うく契約させられるところでした。
 自分の間抜けさと勧誘内容の悪質さを忘れないように、エントリしておきます。

 会社名はNEXYZ(ネクシーズ)。勧誘の内容は、ADSLサービスに関して。
 まず始めに次のような説明。
 ・お客様の地域のADSLサービスの管理が、NTTからソフトバンクに移管する事になった。
 ・管理会社が変わるため、ADSLモデムを変更してもらう必要がある。
 ・モデム変更で、50Mのサービスになり、価格はフレッツADSLの4000円弱から2990円になる。

 NTTからソフトバンクへ移管なんてするか?と思いつつ、話をしていて、何となくモデムを送りますから、という話になったのですが、そこでなぜか個人情報を聞き始めました。
 住所氏名など、全く把握していないようで、これはかなり怪しいのではないか?と思い始めたところで、決定打はモデムの到着日確認の後。
 なんと、10分ほど待つので、モデム到着日にフレッツADSLを解約する旨、すぐに連絡してくれと言いだしたのです。
 さすがにこれは100%黒だろ、と思い、10分後を30分後にしてもらい、電話を切った後すぐに自室でネット検索。
 すると、かなり強引な勧誘で、一部で評判が悪いらしい。
 ダメ押しで、NTTの相談窓口(実際には解約申し込みする窓口として、指示された窓口)に連絡し、確認してみました。

 もちろん、「そのような事はありません」との返事。
 NTTのオペレーターには変な質問をしてすいません、と謝り、30分後の電話を待ちました。
 今度は先ほどとは違う人でしたが、相手の言葉を遮り、
 ・NTTからソフトバンクにADSLの管理が変わるといったが、NTTに聞いたところ、そんな事実はないと言われた。
 と話すと、そんな説明はしていないと思いますが、と言われましたが、
 ・説明に嘘がある以上、契約等は出来ない。
 と宣言し、電話を切りました。

 ちなみに、この会社は回線サービスではなくプロバイダサービスの会社のようで、フレッツの回線込みサービスをやっていないので、自社で回線込みサービスのあるソフトバンクに切り替え、などと抜かしていたようです。

 今回の勧誘電話で一番悪質だと思ったのは、やはり「NTTからソフトバンクに管理を移管する事になった」という嘘。
 しかも、「NTTが」という言い方なので、人によっては信用してしまうかもしれません。
 #事実、自分もだまされかけた…。

 会社ぐるみでやっているのか、担当者が勝手にやっているのか判りませんが、本当に悪質です。
 ただ、間抜けなのは、ワタクシのように、気付いた人間がこうしてブログにエントリしたり、想でなくても悪評としてネット上に残る事を考えていない事。
 こんなことを続けていれば、そのうち問題になるとは思いますが、ある意味重要な情報だと思いますので、こうして残しておこうと思います。
 
スパムコメント
 9月になってから、スパムコメントが頻繁に届くようになっています。
 内容はというと、

 「モバゲー」「グリー」絡みの出会い系へのクリックコメント?です。

 どちらも無料ゲームで話題を集めて、健全なサイトと大量の宣伝を行っていますけど、「出会い系」の宣伝に使われるなんて、本当に健全なんでしょうか?

 ここからは独り言ですが・・・

 個人的には、こういったネットサービスは一切信用していません。
 「無料」で人を集めておいて、アバターやら何やらで小銭を稼ぐやり方はまっとうな商売ではないと思っています。
 無料なら最初から最後まで無料であるべきで、広告などの方法で収入を得るべきです。
 ましてや、「出会い系」なんぞで事件の発端になっている例があるわけで。
 2次元規制なんかより、こっちの方をさっさと規制しろ、といいたいところです

 

暑すぎるのも困りもの
 ここしばらく過ごしやすくなったなぁ、と思っていたのに今日はまたまた室温が40℃に届く勢い。

 そんな中、K-5の情報を頻繁にチェックしていたらネットに繋がらなくなってしまいました。
 見ていると、Windows7のタスクバー上でネットワークセンターのアイコン上にチカチカとアラーとが点滅していました。  詳しく見てみると、ADSLモデムとルータは生きているようで、それ以外のトラブルのようです。
 PC本体を疑いましが、そちらも大丈夫なようで、残るはスイッチングハブのみ。

 見るとハブのアクセスランプが全点滅している・・・。orz
 ルータに続いてハブがやられたようです。

 今回は時刻が遅く、近くのヤマダ電機に走るというわけにも行かず、先日再設定したノートPCからamazonにコレガの50℃環境対応の8ポートハブを注文しました。

 まったく、油断するとポツポツと壊れるのは困ったものです。

(追記)
 ハブの筐体が冷えるまで待って電源を入れ直してみましたがやっぱり復旧せず…。
 ルータのポートに空きがあったので、メインPCだけ直差しして復旧させました。
 まぁ、長く使っていたものなので仕方ないのかも知れませんが、突然壊れるとやっぱりびっくりしますね。
こんなトラブル初めてだ(激怒
 3日18:50頃にDTIのメールサーバーで障害が発生して、14時間後の4日9:00に「復旧した」との事なんだけど、その間に届いているはずのメールが未だに届いていない。
 少なくとも3日午後に注文したAmazonの「発送しました」メールが来ているハズなんだけど。
 なにせ、もう荷物は届いているので。

 すごいよ、宅急便よりも遅いe-mail。電報の方が早いかも知れないなぁ。

 いや待て、もしかしたら宅急便がe-mailより早く届けてくれただけなのかも。
 メタル回線(我が家は未だにADSL)より速いなんて、どんなトラック使ってるんだろう?
 もしかして、「クロネコ」じゃなくて「ナイト・フューリー」に代えたとか。


 まじめな話、アナウンスは遅い(障害発生から6時間近くかかったらしい)し、「全面復旧」といいつつ全く使い物になっていないし、どうしたもんか。
 DTIを選んだ理由は「スピード」と「顧客満足度No.1」という評判からだったんだけど、ここ最近はグダグダのようで。
 ISPなんてどこでも構わないといえば構わないんだけど、メールアドレスが変わるのは大変なんだよなぁ。
 
 さて、どうしたものか…。

 *5日0:25追記

 今現在も3日18:50から4日10:00までのメールが全く送られてきません。
 基本転送をかけているg-mailをみると、SPAMなどは少し来ているようですが、それも4日午後のもの。
 前々回のエントリでも書きましたが、求職活動などでも使っているので、このまま続くようだと機会損失どころではないんですが…。(怒
 いちおうG-malでフォローをかけてますが、本当に困ったもんです。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.